· 

単相3線式と単相2線式の見分け方

築40年程度以上経過したマンションの場合、単相2線式という方式で配電されている場合が多く、その場合室内に200Vの電気容量が必要な大型エアコンやIHクッキングヒーターなどを設置することができません。そのためせっかくリノベーション前提で中古マンションを購入しても電化製品の使用に制限がかかってしまう場合があります。単相3線式であれば問題はありませんが、単相3線式でも稀にマンション全体でアンペア制限がある場合がありますので注意が必要です。単相3線式と単相2線式の見分け方は比較的簡単です。通常はアンペアブレーカー(写真の緑の部分)に記載があります。線で見分ける場合は単相3線式は赤(電圧線)、白(中性線)、黒(電圧線)の3線がありますが、単相2線式は赤(電圧線)と白(中性線)の2本で構成されています。よって写真のブレーカーは単相3線式となります。

※気になるマンションの評価をご自身で調べることが可能です。 

    無料のマンションデータベースはこちらから